治療の流れ

<1>既往歴を伺います
何歳でどのような病気になり、どのような治療を受けて、どの程度回復したのか。再発した回数や闘病期間、受けたことのある検査及びその結果、服用していた薬など、今までに罹ったことのある病気について詳しくお伺いします。

☆急性症状の方・・・
  「今、どうにかして欲しい!」 という症状をお伺いしてすぐに治療を始めます。

<2>マッサージを始めます
☆うつ伏せ
      
            背中〜腰〜脚〜足の裏、 首〜肩〜腕
☆あお向け
        
       太もも〜足先へ。首や肩、顔や頭の血行も良くしましょう。

<3>ストレッチ、柔軟体操、トレーニングを行います
☆膝の痛みには・・・
   うつ伏せで太ももを伸ばし、あお向けで太ももの運動をして膝を安定させます。
☆腰痛を長年患っている場合は・・・
   あお向けで太ももの裏側を伸ばし、無理のない動きで腹筋をつけていきます。
      

<4>お疲れ様でした
日常生活の注意点をお話しして終了です。 ご希望で、次回のご予約も承ります。
☆治療後は15〜30分ほど、のんびりして頂きたいです。
  その方が治療効果がぐ〜んと高まります。

当日の準備
  ・うすい上掛け(タオルケットなど)と、バスタオル・タオル各1枚ずつ
   のご用意をお願いいたします。
  ・床や畳の上に横になれるスペースがあれば大丈夫です。
  ・身体を締め付けない服装でお願いいたします。


こころと体の治療院・わはは堂

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。